台湾中銀:インフレ抑制で利上げ続ける-彭総裁が立法院で証言

台湾中央銀行の彭准南総裁は6日、インフ レ抑制を目的に利上げを続けるとの方針を示した。

彭総裁は立法院(議会)金融委員会で、「インフレを阻止するため、中銀 は注意深く微調整し、金利を引き上げていく」と表明した上で、利上げが景気 拡大に悪影響を与えないようにすると述べた。発言は事前に準備された証言に 基づく。

台湾中銀は9月20日、13四半期連続での利上げを決めた。11月のインフ レ率は、野菜が値下がりしたことなどから、13年ぶりの高水準から低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE