中国人民元:続伸-人民銀総裁が新興国に為替相場の安定化を呼び掛け

中国の外国為替取引では、人民元がドルに対し 続伸した。中国人民銀行の周小川総裁がウェブサイトに掲載した声明で、新興国に 「安定的な通貨」の維持と柔軟な為替制度の採用を呼び掛けたことに反応した。

中国光大銀行の為替アナリスト、クオ・チャオヤン氏(広州在勤)は、「政府 当局は、現在の緩やかな上昇を容認する政策がうまく行くと100%確信しているわ けではない」と述べた上で、「人民元の上昇のペースとリズムをコントロールする のはますます難しくなっている」と指摘した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、人民元は上海時間午後5 時半(日本時間同6時半)現在、前日比0.14%高の1ドル=7.3880元。前日は

7.3985元だった。人民元先物の動きは、人民元が1年後に8.9%高の6.7830元ま で上昇すると示唆している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE