エルピーダ社長:08年半導体市場は5-10%成長へ、米以外で需要増

半導体専業メーカー、エルピーダメモリの 坂本幸雄社長は5日、千葉県の幕張メッセで開幕した半導体産業の見本市「セミ コン・ジャパン」での講演や記者団とのやり取りで、2008年の世界半導体市場 の見通しなどについて次のように語った。

市場動向:

「来年の半導体市況はかなり良くなると思う。むしろ今年の方が厳しかっ た」「北米のクリスマス商戦はそんなに悪くないと聞いているし、米国以外の地 域での半導体需要が大きくなっている」「需給は来年後半から好転する。微細化 など技術開発についてこられない半導体メーカーが脱落するだろう」

08年の半導体市場の成長率:

「07年の成長率3-4%よりも良くなる。5-10%の成長が期待できるの ではないか」

08年のエルピーダについて:

「提携先の台湾のパワーチップ・セミコンダクター(PSC、力晶半導体) との連合で、必ず世界ナンバーワンになる」「来年は間違いなくエルピーダの時 代が来たといえるようにしたい」

セミコン・ジャパンは5日から7日まで開催中。主催する国際半導体製造装 置材料協会(SEMI)の発表によると、今年は過去最高の1548の企業や団体 が出展。入場者数は過去最多の約7万人を見込んでいる。

世界半導体統計(WSTS)のウェブサイトによれば、07年の半導体売上 高は前年比3.8%、08年は同9.1%増の見通しになっている。

--共同取材 小笹俊一 Editor:Kenzo Taniai, Eijiro Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 幕張(千葉) 中島 三佳子 Mikako Nakajima +81-3-3201-8312 mikako@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net ソウル Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE