静岡銀:次期3カ年計画で貸出金7000億円拡大-県内シェア30%目指す

地銀時価総額第2位の静岡銀行は、2008年 4月からの3年間で、貸出金残高を7000億円以上増やすとともに、静岡県内で の融資シェア30%を目指す計画を明らかにした。地元の中小企業向け融資や住 宅ローンの獲得を中心に残高を積み上げ、業務粗利益の大半を占める資金利益 の拡大につなげていく考えだ。

中西勝則頭取がこのほどブルームバーグ・ニュースとのインタビューに答え た。中西頭取は08年4月からの新たな中期経営計画で「県内融資シェアを現在 の27.7%から30%に引き上げる」と述べた。達成には県内で最低5000億円の積 み上げが必要。県外分も2000億円の増加を見込む。貸出金残高は6兆5500億 円となり、約120億円の資金利益増加につながるとみている。

シェア拡大について中西頭取は「現体制で達成させる」とし、迅速な審査 や自動債権管理ができる新システムを08年8月に導入し、その事務効率化で余 る人員を営業強化に充てるという。自己資本比率14%台の高い財務基盤を背景 に「リスク企業への貸出にも取り組む」(中西頭取)。

同行を取り巻く環境は、同じ静岡県を地元とするスルガ銀行が民営化した ゆうちょ銀行と住宅ローン業務で連携する方針を示しているほか、県内に13あ る信用金庫も融資シェア24%を握る大きな競争相手だ。中西頭取は「ゆうちょ 銀が融資業務などで実力をつける前に地元でのシェア拡大を進める」と述べた。

-- Editor:Kazu Hirano, Masashi Hinoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 河元 伸吾 Shingo Kawamoto +813-3201-3540 skawamoto2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo (813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Philip Lagerkranser +8-52-2977-6626 lagerkranser@bloomberg.net

業界別ニュース 政府 : NI JGOV、 JBN10 金融庁 : NI JFSA 産業別ニュース: JBN17 金融 NI FIN 証券 NI SCR, NI SHOKEN 銀行 NI BNK, NI JBANK, NI 97463 保険 NI INS、 NI HOKEN 日本経済 : NI JEALL 金融市場 : NI JMALL、 NI JAPAN、NI ASIA、NI JHEAD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE