アルムニア欧州委員:利下げが市場の混乱解決との見方「大いに疑問」

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委 員会のアルムニア委員(経済・通貨担当)は5日、政策金利の引き下げが金融市 場の混乱を解決するとの見方は「大いに疑問だ」と述べ、世界経済の不均衡が混 乱の要因だと指摘した。

アルムニア委員はブリュッセルでの会議で、米貿易赤字や中国の貿易黒字、 産油国の対外黒字に取り組む方が、利下げよりも経済活性化に効果的だと指摘し た。

同委員は「利下げを呼びかける声が多いことは周知している」と述べた上で、 「これで解決されるとの見方には大いに疑問に思う」と語った。「世界の主要経 済圏では著しい不均衡がある」と指摘し、「これら不均衡が金融市場における現 在の混乱の原点だ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE