米シティとJPモルガン、モルガンSの利益見通し下方修正-CIBC

CIBCワールド・マーケッツのア ナリスト、メレディス・ホイットニー氏は5日、投資家向けリポートで、 米金融大手シティグループとJPモルガン・チェース、モルガン・スタ ンレーの2008年通期利益見通しを下方修正した。同氏は信用市場の「混 乱」が来年も続くとみていることを理由に挙げた。

同氏は住宅値上がりによる保有住宅の含み益がほとんどない状況に おいて、ローンの「劣化が続く」とみられるため、シティグループは08 年に最大65億ドル(約7200億円)の損失を被る見通しだと指摘した。 同氏はシティの08年の1株当たり利益見通しを約10%下方修正し2.95 ドルとした。

CIBCはまた、JPモルガンの08年と09年の1株当たり利益見 通しを約10%ずつ引き下げたものの、JPモルガンの株価見通しは58 ドルで据え置いた。ホイットニー氏は4日付のリポートで、過去3週間 の「信用市場の深刻な混乱」を理由に、モルガン・スタンレーの1株当 たり利益見通しを68ドルと、従来予想の78ドルから下方修正した。

同氏はJPモルガンについて、「余剰資本に基づく一段の柔軟性」 のために競合他社よりも好調な展開が予想されると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE