アジア株:反発-英政府がノーザン・ロック国有化法案準備との報道で

5日のアジア株式相場は反発。一時は下げ ていたものの、英政府が中堅銀行ノーザン・ロックを国有化する法案を起草し たとの英紙デーリー・テレグラフの報道を受け、米サブプライム(信用力の低 い個人向け)住宅ローン危機による損失が食い止められるとの期待が高まった。

三菱UFJフィナンシャル・グループが主導して銀行株が上昇。DRAM (記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)の値上がりで、5カ 月に及んだ価格下落は終わったとの期待から、韓国のサムスン電子を中心に半 導体メーカー各社も高い。

いちよし投資顧問の秋野充成運用部長は、英政府がノーザン・ロックの国 有化に迅速に取り組んでいるとの報道が、市場に幾分の安堵(あんど)感をも たらしたと指摘した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後2時55分現在、前日比0.2%高 の162.43。一時は0.7%下げていた。日経平均株価の0.8%高をはじめ、アジア 太平洋地域のほとんどの市場で株式相場は上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE