韓国中銀:08年の経済成長は鈍化へ、輸出減速が響く-半期経済見通し

韓国銀行は5日発表した半期の経済見通し で、2008年の同国の経済成長は鈍化するとの見通しを示した。世界の景気減速 を受け、韓国製の自動車や船舶、携帯電話の需要が縮小すると予想している。

同中銀によると、08年の韓国の国内総生産(GDP)伸び率は4.7%と、 今年見込まれている4.8%を下回る見通し。GDPの4割を占める輸出は

10.3%増と、07年の11.3%(予想値)から鈍化するとみられる。

韓国銀行の李成太総裁は先月、「外部環境の変化」により生産減速の可能 性が高まったと語り、成長減速予想を示唆していた。同総裁はリスク要因とし て原油高騰を挙げた。これまでのところ輸出は、高成長の中国からの需要によ り、米住宅不況の影響を免れている。

米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホールディングスのエコノミスト、ク ォン・ヨンスン氏は「韓国中銀は来年の景気軟着陸を期待している」として、 「輸出の伸びが鈍化する可能性があるが、韓国は同国製品の市場を多様化して いるし、内需が輸出減速を幾分か補うとみられる」と解説した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE