日経平均が一時100円超高、英銀の国有化報道で円高修正-輸出株堅調

午後の東京株式市場では、日経平均株価が 先物主導で上げに転じた。一時は100円以上の上げを見せ、この日の高値圏で推 移している。午前11時過ぎから英銀の国有化報道が市場に伝わり、ドル・円相 場が1ドル=110円台へと円高修正が進んだ。採算悪化への懸念が和らいだ松下 電器産業や三菱電機、アドバンテストなど電機株が上昇。デンソーは一段高とな り、午前は安かったトヨタ自動車など輸送用機器株の一角もプラス圏へ浮上して いる。東証業種別33指数は、23業種が高い。

午後1時41分現在の日経平均株価は、前日比103円74銭(0.7%)高の1 万5583円93銭。TOPIXは同11.76ポイント(0.8%)高の1527.26。東証 1部の売買高は概算で13億7599万株。

業種別33指数で上昇が目立っているのは、電機や銀行、輸送用機器、小売、 陸運、電気・ガス、化学、保険など。

立花証券の平野憲一執行役員は、「株式市場の昼休み中に円が110円台まで 下落したことをきっかけに、円高懸念が和らぎ相場は上昇に転じた」と指摘。た だ平野氏は、「日経平均の予想EPSが昨日段階で923円と、中間決算発表前の 961円から予想外に下方修正されていることから、サブプライム問題や原油価格 の上昇などを理由にした企業業績に対する不透明感が強い」とも話している。

金融システム不安がやや後退

英銀の国有化報道で、金融システム不安がやや後退している。為替相場では ドルの買い戻し、円売りが先行。英紙デーリー・テレグラフは5日、英政府が民 間企業による中堅銀行ノーザン・ロックの買収失敗に備え、来年2月にも同行を 国有化する法案を起草したと報じた。情報源の明示はない。

与党・労働党は必要なら同法案が1日で議会を通過するように、野党・保守 党との協議を開始したという。同紙はまた、英財務省の匿名の広報担当者を引用 し、ダーリング財務相はノーザン・ロックが民間企業に買収されるのを望んでい るとも伝えた。同紙によれば、英政府はノーザン・ロックの今後に関して2月 12日に欧州連合(EU)に報告し、政府支援に関するいかなる問題にも対応す る必要がある。

JPモルガン・チェース銀行為替資金本部の棚瀬順哉FXストラテジストに よれば、ドル・円は仲値以降も堅調で、「下値を試し切れずにいたところに、ノ ーザン・ロック国有化の話でリスク志向改善ということになり、円売りのきっか けになった」という。

--共同取材:小宮 弘子 Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 常冨 浩太郎 Kotaro Tsunetomi +81-3-3201-2089 ktsunetomi@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Nicolas Johnson +81-3-3201-8343 nicojohnson@bloomberg.net

企業ニュース 株式に関するニュース 地域別ニュース 銘柄コード<EQUITY>CN NI STK 日本 NI JAPAN 銘柄コ-ド<EQUITY>BQ NI JPS アジア NI ASIA JBN2

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE