アジア株:続落、米証券減益見通しを嫌気-みずほなど金融株が安い

5日のアジア株式相場は続落。JPモルガ ン・チェースが信用市場の悪化で米証券大手4社の利益が減少するとの見通しを 示したことが嫌気された。また原油相場が6週間ぶりの安値を付けたことも材料 視された。

みずほフィナンシャルグループなど金融株が売られた。JPモルガンのアナ リストは、これら証券4社でサブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融 資)関連の評価損が拡大する可能性を指摘した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時57分現在、前日比0.4%安 の161.46。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE