北米社債保有リスク上昇-ムーディーズがSIV発行証券の格下げ検討

3日のクレジット・デフォルトスワップ(C DS)市場では、北米企業の社債の保証料が上昇した。格付け会社ムーディー ズ・インベスターズ・サービスが、ストラクチャード・インベストメント・ビー クル(SIV)と呼ばれる運用会社が発行した証券1050億ドル(約11兆6000 億円)相当の格下げを検討していると発表したことに反応した。

ドイツ銀行によると、北米の投資適格級企業で構成するCDX北米投資適格 指数のCDSスプレッドは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の

79.5bp(債務1000万ドルに対する保証料7万9500ドル)。CDSスプレッド 上昇は信用の質が悪化したとの認識を示唆し、社債の保有リスク上昇を意味する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE