ベネズエラとカタール、OPEC生産枠引き上げの必要性を否定

ベネズエラのラミレス・エネルギ ー・石油相は4日、市場への原油供給は十分だとして、石油輸出国機構 (OPEC)が生産枠を引き上げる必要はないとの見方を示した。

同相は5日のOPEC総会に出席のため訪問中のアブダビで記者団 に対し、「市場には十分な供給があると考えている」と述べた。また、 カタールのアティーヤ・エネルギー・産業相は、生産枠拡大の「必要性 はまったくない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE