福田首相:新テロ特措法案、参院否決なら衆院で再可決も-委員会答弁

福田康夫首相は4日午後の参院外交防衛委 員会で、政府が今臨時国会(会期末12月15日)での成立を目指している新テロ 対策特別措置法案について、「参院で否決されたら、衆院で場合によってはもう 一度採決することもきちんとルールとして決まっている。そのルールに基づいて 行われる」と述べ、衆院で3分の2以上の多数による再可決によって同法案を成 立させることも辞さない姿勢を強く示した。

民主党の柳田稔氏への答弁。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE