三洋電:証券監視委が課徴金勧告へ、会計処理問題で-毎日(2)

4日付の毎日新聞朝刊は、三洋電機の不適切 な会計処理問題をめぐり、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反の疑い で、同社に課徴金を科すよう金融庁に勧告する方針を固めた、と報じた。課徴 金額は千数百万円になる見通しという。同社が12月下旬に決算を訂正し次第、 勧告に踏み切るとみられると伝えている。

三洋電機の広報担当者、大岩明彦氏は報道について「コメントする立場にな い」と述べている。過年度決算の訂正問題について同社はすでに、11月-12月 に訂正を行う方針を発表している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE