東工取:新日本石油が会員加入申請-19日の理事会で正式決定へ

東京工業品取引所は3日、国内石油元売り最大手 の新日本石油が市場会員として会員加入申請をしたと発表した。19日開催の理事会で 正式決定する見通し。取引対象となる市場は石油、ガソリン、灯油の3市場。新日石 が加入を認められれば、石油(エネルギー)会社として伊藤忠エネクス、シナネン、 太陽石油、丸紅エネルギー、三井石油に続き6社目となる。

新日石の会員加入申請について、東工取の南学政明理事長は3日、「石油市場に おける一層の公正かつ透明な価格形成に寄与する。商品先物取引全体の社会的信頼性 の向上につながる」とコメントした。

一方、新日石は、加入申請についてリリースで、東工取の石油市場でことし10月、 値幅制限の緩和などの措置に踏み切ったことで「価格変動が激しい石油を取り扱う元 売り会社として、東工取の利便性向上で取引機会を広げることが可能となった」と発 表した。

ことし11月末現在、東工取の会員数は101社。そのうち、石油市場の会員数は77 社となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE