津田財務次官:日本経済は一部に弱さあるが引き続き回復-法企統計

津田廣喜財務事務次官は3日夕の定例記者見 で、同日発表された2007年7-9月期の法人企業統計の結果を受け、「日本経 済は全体として一部に弱さがあるが、引き続き回復基調をたどっている」との 景気認識を示した。

全産業の経常利益が前年同期比0.7%減と2002年4-6月期以来のマイナ スとなったことに対しては「原材料コストが上がった影響で製造業が減益とな り、全体として減少したが、非製造業は引き続き増益だ。全体として非常に高 い水準で利益が上がっている」と述べた。

経常利益の内訳は製造業が前年同期比3.6%減、非製造業が同1.5%増とな っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE