【米個別株】センテックス、Eトレード、ファニーメイ、RIM

3日の主な銘柄は以下の通り。

センテックス(CTX US):99セント(4.8%)高の21.85ドル。ポ ールソン米財務長官がサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ロー ン金利に関する新計画について今週中に政府と銀行側が同意に達すると の確信を表明したことが好感され、住宅建設株が上昇した。米住宅建設 4位のセンテックスやライランド・グループ、D.R.ホートンがそろ って上げた。

カントリーワイド・ファイナンシャル(CFC US):14セント (1.3%)安の10.68ドル。住宅金融最大手のカントリーワイド・ファイ ナンシャルのアンジェロ・モジロ最高経営責任者(CEO)は住宅市場 では十分に融資が提供されていないと批判。住宅抵当金融投資大手のフ レディマック(連邦住宅貸付抵当公社)とファニーメイ(連邦住宅抵当 金庫)に対し、問題解消に向けてもっと積極的に支援するよう訴えた。

Eトレード・ファイナンシャル(ETFC US):49セント(11%)安 の4.11ドル。バンク・オブ・アメリカ(BOA)セキュリティーズは、 オンライン証券大手Eトレード・ファイナンシャルの株式投資判断を 「中立」から「売り」に引き下げた。

ファニーメイ(FNM US)):2.17ドル(5.7%)安の36.25ドル。住 宅抵当金融投資大手のファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)は毎月のベン チマーク債の発行を12月は見送ると明らかにした。発行見送りは今年に 入り2回目。

ネットフリックス(NFLX US)):68セント(2.9%)高の23.78ド ル。パイパー・ジャフレーはオンラインのレンタルDVDサービス、ネ ットフリックスの株式投資判断を「マーケットパフォーム」から「買 い」に引き上げた。パイパー・ジャフレーのアナリストらは、米ビデオ 店チェーン最大手のブロックバスターの戦略転換がネットフリックスに 有利に働くと指摘した。

リサーチ・イン・モーション(RIMM US):9.07ドル(8%)安の

104.75ドル。モルガン・キーガンのアナリスト、テイビス・マッコート 氏は携帯電子メール端末「ブラックベリー」を製造・販売するカナダの リサーチ・イン・モーション(RIM)の株式投資判断を「アウトパフォ ーム」から「マーケットパフォーム」に引き下げた。株価のバリュエー ションと景気鈍化を理由に挙げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE