アラブ首長国連邦外相:通貨切り上げ、GCC首脳会議後に検討へ

アラブ首長国連邦(UAE)のアブドラ外 相は3日、カタールで開催されている湾岸協力会議(GCC)の首脳会議の後 に通貨ディルハムの対ドル相場切り上げを検討する考えを明らかにした。

同外相は記者団に対し、サウジアラビアなどGCC加盟国と「協議した後 に検討する」と発言。「通貨に関してこの会議で決定する意図はない」と述べ た。

CCC加盟国のうち6カ国は自国通貨をドルとペッグ(連動)させている ため、金融政策は米連邦公開市場委員会(FOMC)に追随せざるを得ず、物 価上昇の抑制に苦慮している。

ドル安による輸入物価の上昇のほか、今年に入って50%上昇している原油 高による収入増により、湾岸諸国の物価上昇率は5年ぶりの高水準となってい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE