マレーシアのプロトン:大幅高-08年3月期の黒字改善見通しを好感

3日のマレーシア株式市場で、同国国営自動 車メーカー、プロトン・ホールディングスの株価がここ5カ月余りで最大の上げ となっている。新モデル投入が奏功し2008年3月期に損益が黒字に改善すると の見通しをサイド・ザイナル最高経営責任者(CEO)が示したことが好感され た。

プロトン株は一時、前週末比6.1%高の3.82リンギットを付けた。クアラ ルンプール時間午後零時29分(日本時間同1時29分)現在、3.76リンギット で推移している。

ザイナルCEOは11月30日、プロトンの08年3月期が黒字化する「好ま しい兆候」が見られると語った。プロトンが先週発表した07年7-9月(第2 四半期)決算は、8月に発売したセダン「ペルソナ」の新モデルが寄与し、6四 半期ぶりの黒字となった。マレーシア政府は先月、プロトンの業績回復を理由に ドイツのフォルクスワーゲン(VW)と米ゼネラル・モーターズ(GM)の間で 進めていた提携交渉を打ち切っていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE