ロンドン外為:円が上昇-ムーディーズが信用格下げを準備

3日午前のロンドン外国為替市場では、円 がドルに対し上昇。米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが、 米サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)危機が信用市場に波 及して以来で最大の信用格下げを準備していることを明らかにしたことに反応 した。

円は主要16通貨に対し全面高となっている。低金利の円で資金を借り入れ、 高金利通貨建て資産に投資するキャリートレードが縮小した。日本銀行の福井 俊彦総裁が同日の記者会見で、金利を引き上げていく姿勢をあらためて示した ことも円を押し上げる一因となった。

円はロンドン時間午前9時48分(日本時間午後6時48分)現在、1ドル =110円44銭と、11月30日のニューヨーク市場での111円24銭から上昇して いる。対ユーロでも1ユーロ=161円57銭と、同162円82銭から円高が進ん でいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE