アジア株:3営業日続伸、米利下げ期待-三菱UFJなど銀行株高い

3日のアジア株式相場は3営業日続伸。三 菱UFJフィナンシャル・グループやナショナル・オーストラリア銀行が上げ を主導した。米金融当局が景気下支えのため利下げを実施するとの観測が広が った。

香港市場では、サンフンカイ・プロパティーズなど不動産株が高くなった。 米利下げに伴い香港の金利も引き下げられ、不動産需要が高まるとの期待を反 映した。ポールソン米財務長官が信用市場の損失に歯止めを掛ける対策で合意 するとの観測も銀行株の買い材料となった。

パラダイス・インベストメント・マネジメント(シドニー)で35億ドル 相

当の運用に携わるトロイ・アンガス氏は、「米連邦準備制度理事会(FRB) が先手を打ち、米経済がリセッション(景気後退)入りすることはないとの認 識がある」と述べた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後4時31分現在、前週末比0.2% 高の162.31。ただ、日経平均株価は前週末比51円70銭(0.3%)安の1万 5628円97銭で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE