財務省:10月税収は前年比4.2%減-法人税は還付金増で同2.3%減

財務省が3日発表した2007年度一般会計の 10月の税収実績(同月末現在)は、前年同月比4.2%減の3兆589億円となっ た。国から地方への税源移譲に伴う所得税の減少によって前年比で減収が続い ている。10月末までの税収累計は17兆1111億円で、07年度当初予算の見込み 額53兆4670億円に対する進ちょく率は32%となっている。

額賀福志郎財務相はすでに、今年度税収見込みが5年ぶりに減額になる見 通しを示している。焦点となるのは経済動向の影響を受ける法人税収だ。10月 の税収実績では、企業への還付金が増加したことなどから、法人税は同2.3%減 の4942億円で、累計では予算額16兆3590億円に対する進ちょく率は12.2%。 同省では今年度の税収見込みについて、各種経済指標を踏まえた上で年末まで に固める。

このほか、所得税は前年同月比16.1%減の9087億円。消費税は輸入分が増 加したことを受け、同2%増の7908億円となった。

-- Editor:Hitoshi Ozawa、Hitoshi Sugimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

David Tweed +81-3-3201-2494 dtweed@bloomberg.net

種類別ニュース: 政府 NI GOV、NI JGOV、NI JGALL 経済指標 NI ECO、 NI JNECO、 JBN 16、 NI JEALL 、NI SHIHYO、

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE