香港立法会の補欠選:民主派が親中派に勝利-著名女性候補2人の争い

2日投票の香港立法会補欠選挙で、民主派 が推す陳方安生(アンソン・チャン、67)元政務官が当選を決めた。来年行われ る立法会選挙を前に、民主派支持層を後押しする結果となった。

陳方氏は全体の票の54%を確保し、親中派が推す葉劉淑儀(レジーナ・イ ップ、57)元保安局長を上回った。

補欠選の結果で定数60の立法会の勢力図が変わるわけではないが、2人の 著名な女性候補の事実上の一騎打ちとなった今回の選挙は、香港での民主主義の 是非を問う住民投票に例えられてきた。香港の主権は1997年に中国に返還され、 香港特別行政区基本法は、特定の期間を設けずに民主主義を保障している。

選挙管理委員会によると、陳方氏の得票数は17万5874票、葉劉淑儀氏は 13万7550票。有権者の投票率は約52%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE