大田経財相:デフレ脱却への動き「足踏みしている」-CPI受け

大田弘子経済財政政策担当相は30日午前 の閣議後会見で、10月の全国消費者物価指数(CPI)の生鮮食品を除くコア 指数が昨年12月以来10カ月ぶりにプラスに転じたことを受け、デフレ脱却に ついて、「状況は変わっていない。足踏みしているとみている」との認識を示 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。