【米個別株】カントリーワイド、スリーコム、フレディマック、デル

30日の主な銘柄は以下の通り。

カントリーワイド・ファイナンシャル(CFC US):1.52ドル(16%)高 の10.82ドル。米財務省と銀行が住宅ローン担保物件の差し押さえ急増を抑 える計画を協議。サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンの変動金 利を一時的に固定する案を模索していることが明らかになり、金融株に買いを 誘った。フォックスピット・ケルトン・コクラン・キャロニア・ウォーラーは カントリーワイド株の買いを推奨した。財務省の計画から最も恩恵を受けると の見方が理由。

スリーコム(COMS US):33セント(7.1%)安の4.31ドル。中国最 大の通信機器メーカー、華為技術による米ネットワーク機器メーカー、スリー コムの買収案は米国の安全保障面から問題視される恐れがある。米紙ワシント ン・タイムズが政府関係者の話として伝えた。

ブロケード・コミュニケーションズ・システムズ(BRCD US):45セント (5.8%)安の7.29ドル。ストレージ(外部記憶装置)用スイッチ最大手の 米ブロケード・コミュニケーションズ・システムズが発表した2007年11月 -08年1月期の収益見通しはアナリスト予想を下回った。

デル(DELL US):3.60ドル(13%)安の24.54ドル。世界2位のパソ コンメーカー、米デルが29日発表した2007年8-10月(第3四半期)決算 は純利益がアナリスト予想を下回った。マイケル・デル最高経営責任者(CE O)は新たな国や小売り企業へ進出するため支出を拡大する方針を明らかにし た。ゴールドマン・サックスはデルを「コンビクション・バイ」(強い買い推 奨)リストから削除した。

フレディマック(FRE US):5.56ドル(19%)高の35.07ドル。米住宅 抵当金融投資大手のフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)は29日、60億 ドル(約6600億円)の優先株を売却した。住宅不況に対応するため資本を増 強した。

Jクルー・グループ(JCG US):7.75ドル(19%)高の48.05ドル。衣 料小売りのJクルー・グループが発表した8-10月(第3四半期)決算は売上 高、利益ともにアナリスト予想を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE