米国株(30日):上昇、銀行株が主導-利下げと住宅ローン救済に期待

米株式市場ではダウ工業株30種平均と S&P500種株価指数が上昇。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議 長が追加利下げを示唆したことに加え、米財務省と銀行が住宅ローン救済策に ついて協議していることが買いを誘った。

JPモルガン・チェースとウェルズ・ファーゴが金融株の上げを主導。業 種別S&P500種株価指数の「金融」は週間ベースで4年ぶりの大幅高となっ た。住宅金融最大手のカントリーワイド・ファイナンシャルは16%急騰。S& P住宅建設株指数は7年ぶりの大幅高となった。ポールソン財務長官を中心に 進めている住宅ローン抵当物件の差し押さえ抑制計画が買いを誘った。ただ、 ダウ平均とS&P500種は月間ベースでは5年ぶりの大幅安となった。

ハンティングトン・アセット・マネジメント(シンシナティ)で65億ド ルの資産運用に携わるピーター・ソレンティーノ氏は金融システムの緊張緩和 に向け「当局はもっと協調的な解決方法を模索している」と指摘。「そのため にポールソン財務長官やバーナンキFRB議長がいるのであって、政権もこの 計画を後押ししている」と述べた。

S&P500種株価指数は前日比11.42ポイント(0.8%)高の1481.14 となった。ダウ工業株30種平均は59.99ドル(0.5%)高の13371.72ドル。 一方、ナスダック総合指数は7.17ポイント(0.3%)下落し2660.96で終了 した。デルが13%急落したことが足を引っ張った。同社決算では1株利益がア ナリスト予想を下回った。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の騰落比率は 9対5となった。

週間ベースの上昇

S&P500種株価指数は週間ベースで2.8%上昇。ダウ平均は3%高、ナ スダックは2.5%高となった。26日に主な株価指数は10月9日に付けた過去 最高値から10%下落。いわゆる「調整局面」に入った。

バーナンキFRB議長は29日夜に講演し、景気見通しの不透明感が強ま っていると指摘。「いつにも増して警戒を強め、柔軟でなければならない」と 述べた。これを受け、米連邦公開市場委員会(FOMC)が12月11日の定例 会合で0.5ポイントの大幅利下げを実施するとの観測が強まった。

10月の個人消費支出(PCE)と個人所得はいずれもエコノミスト予想を 下回った。個人所得はここ6カ月間で最も鈍化した。

ストラテガス・パートナーズのチーフ投資ストラテジスト、ジェーソン・ トレナート氏は「今後6カ月間にかなり積極的に利下げが実施されるようだ」 と述べ、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標が3.5%まで引き下げら れるとの見通しを示した。

ポールソン長官の計画

JPモルガンは4.5%高となり、ダウ平均の構成銘柄で上昇率首位となっ た。ウェルズ・ファーゴやバンク・オブ・アメリカ(BOA)、シティバンク も高い。

ポールソン長官は、住宅ローン担保物件差し押さえ急増に歯止めをかける ため、サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンの変動金利を一時的 に固定化する案を銀行と検討しているという。ポールソン長官が29日に主催 した会議に詳しい複数の関係者が語った。

S&P500種株価指数の構成銘柄の中では住宅金融株や住宅建設株、債券 発行会社の上昇が目立った。DRホートンをけん引役にS&Pの住宅建設株は

8.7%上昇、2000年12月以来の大幅高となった。

ジュリアス・ベア・インベストメント・マネジメントのグローバル・エク イティーズ部門の共同責任者、ブレット・ギャラガー氏は政府と民間銀行が変 動金利のリセット凍結を検討しているという事実は根本的な変化を促すことに なろう」と指摘した。ただ、住宅ローンの焦げ付き拡大を回避するのには十分 ではない可能性もあるとの認識を示した。

クレディ・スイスが30日、銀行株の投資判断を引き上げたことも買いを 誘った。

業種別S&P500種の「金融」は2.9%高、週間ベースでは5.6%上昇し た。産業別指数の「小売り」は1.5%上昇した。原油安を背景にメーシーズや ギャップに買いが入った。

ゼネラル・モーターズ(GM)も高い。同社はコスト削減の一環として 2010年まで中国製部品の買い付けを毎年25%増やす計画を明らかにした。

世界2位のパソコンメーカー、デルはS&P500種構成銘柄で下落率首位 となった。29日発表した2007年8-10月(第3四半期)決算で1株利益が アナリスト予想を下回ったことが売りを誘った。

マイケル・デル最高経営責任者(CEO)は新たな国や小売り企業へ進出 するため支出を拡大する方針を明らかにした。ゴールドマン・サックスはデル を「コンビクション・バイ」(強い買い推奨)リストから削除した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE