NY原油時間外:今月初めて90ドル割り込む-パイプライン操業再開

ニューヨーク原油先物相場は30日の時間外 取引で、今月初めて1バレル当たり90ドルを割り込んだ。カナダのパイプライ ン運営大手エンブリッジが、カナダと米国を結ぶ同社最大のパイプラインで輸送 を再開したと発表したことが材料となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。