民主:額賀財務相の証人喚問見送り-輿石氏「野党共闘崩れた」(3)

民主党執行部は30日昼までに、野党単独 で12月3日に実施することを決めた額賀福志郎財務相と前防衛事務次官の守屋 武昌容疑者の証人喚問について、守屋容疑者が28日に逮捕され、国会運営で共 闘してきた共産党などが方針転換したことから、実施を見送る方針を決めた。同 党の輿石東参院議員会長が同日午後、国会内での記者会見で明らかにした。

輿石氏は会見で、「証人喚問に限れば野党共闘が崩れた」と語り、喚問を見 送ることになったことへの無念さをにじませた。その上で、「他党の声に耳を傾 けなければ横暴になる。今後も耳を傾けていく」と語り、共産、国民新など各党 と国会運営で協力する野党共闘の再構築に意欲を示した。

ただ輿石氏は、野党が与党欠席のまま額賀財務相と守屋前次官の同時喚問を 決めたことの是非については、「共産党が間違いだといっている。国民新党もい ろいろな意見があるが、民主党としては別に間違いではないと考えている」と語 り、正当だったとの認識を強調した。

官房長官「喚問要求、無理あった」

町村信孝官房長官は同日午後の記者会見で、「国会は裁判所ではなく、告発 機関でもない。証人喚問そのものをそう簡単に行ってはならない性格のものだ」 と言明。「現職の大臣、議員は常に委員会で発言できるわけだから、それをわざ わざ喚問要求するということには、もともと無理があった」と語り、野党側の対 応には正当性がなかったとの認識を強調した。

その上で、「4日から福田康夫首相出席の下で新テロ対策特別措置法案の審 議が行われる。防衛省のいろいろな問題とインド洋での給油は別次元の問題だ。 今回こういう決着を見たから審議がしやすくなるということではないが、粛々と 審議を行っていく」と語った。

町村氏は、野党が与党欠席のまま参院財政金融委員会で守屋、額賀2氏の証 人喚問が決まったことについて、「全員一致で証人喚問するという慣行が一方的 に踏みにじられた。手続き的な問題だ」と民主党を批判。町村氏は江田五月参院 議長が額賀氏の喚問見送りに向けて、民主党と自民、公明の連立与党との間に仲 裁に入ったことを明らかにした上で、「参院議長が適切な判断をしたと受け止め ている」と述べた。

鳩山由紀夫幹事長は同日午後、党本部での定例記者会見で、「守屋、額賀両 氏に対する証人喚問を同時に行うことに大変意義があったが、守屋氏逮捕によっ て不可能になった」と言明。「それから一時賛成したはずの共産党が態度を変え た。野党共闘が重要だ」と語り、額賀氏だけの証人喚問には消極的な姿勢をにじ ませた。

鳩山氏によると、小沢一郎代表は30日昼までの執行部の協議を欠席し、対 応を一任していた。鳩山氏は「執行部として結論は出した。しかし証人喚問の見 送りということをわたしの立場から申し上げることができない」と説明。「江田 議長と参院財政金融委員会の理事にご説明してご理解をいただかなければならな い」と語った。

鳩山氏は、小沢代表について、「わたしが29日に『この問題について少し 柔軟に対応したほうがいい』と申し上げたところ、小沢代表は『幹事長に任せ る』と述べた。執行部に30日午後零時半に招集をかけたが、代表からは『物理 的に間に合わない。一任する』との言葉をもらった」と語った。

民主党の菅直人代表代行も29日の記者会見で、「守屋、額賀氏の二人を並 べて証人喚問という形は当面取りにくい状況の中、議決そのものに共産党が姿勢 を変えている」と述べ、額賀氏に対する喚問を見送る可能性を強くにじませてい た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE