香港株(午前):上昇、ハンセン指数0.6%高-中国人寿保険買われる

午前の香港株式相場は上昇。一部の中国関 連銘柄が買われ、ハンセン指数は3日連続で上昇している。中国関連株は月間ベ ースで、2004年以来で最大の下げとなっていた。

JFアセット・マネジメントの運用担当者、ハワード・ワン(王浩)氏は、 信用関連問題が「市場に大きく覆いかぶさり、不透明感が広がっている」と指摘。 「市場参加者は最終的には、中国のような成長が見込める主要市場に資金を移す ことが王道と考えるようになるだろう」と述べた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前日比

176.87ポイント(0.6%)高の28659.41。ハンセン中国企業株(H株)指数は同

0.7%高の17133.04。

中国人寿保険(2628 HK)が1.3%高、中国平安保険(集団)(2318 HK)が

4.3%高と、上昇を主導している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE