中国株(午前):CSI300指数、反落-中国石油や神華能源が安い

30日午前の中国株式市場で、CSI300 指数は反落。上海総合指数も下落し、このままいけば、月間ベースでは少なく とも過去12年で最大の下げとなりそうだ。中国政府は利上げや銀行融資抑制に より、1年で約4倍にも高騰した株価バブルの圧縮を図っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。