サブプライム研:CDOなど証券化商品、原資産識別可能に-報告(3)

米サブプライム(信用力の低い個人向 け)住宅ローン問題について調査してきた渡辺喜美金融相の私的研究会(座 長:高尾義一朝日ライフアセットマネジメント常務)は30日、同ローン証券化 商品のリスク把握など透明性を確保するため、原資産を識別・管理できる仕組 みづくりの必要性を訴える内容の第一次報告をまとめ発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。