伊フェラガモ、IPO業務担当の銀行を30日までに発表へ-CEO

イタリアの高級靴メーカー、フェラガモ は同社の新規株式公開(IPO)業務を担当する銀行を30日までに発表する 計画だ。

ミケーレ・ノルサ最高経営責任者(CEO)はモスクワでインタビューに 応じ、「われわれは依然、投資銀行の選定で大詰めの段階だ」と説明した。

関係者2人が28日明らかにしたところでは、フェラガモはIPO業務に 携わる銀行として、米JPモルガン・チェースとイタリアのメディオバンカを 選んだ。ノルサCEOは選定された銀行について確認を控えたが、「IPOに 向けてチームを結成する際、それにかかわる銀行は通常2行以上だ」と指摘し た。

ノルサCEOによると、1927年創業のフェラガモは2008年1-6月(上 期)にIPOを実施する可能性がある。関係者が今月明らかにしたところでは、 同社の価値はIPO後、15億ユーロ(約2430億円)に達するもようだ。今回 のIPOは、イタリアの高級ブランド品メーカー、プラダのIPOと同時期と なる可能性が高い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE