インド7-9月期GDP:前年同期比8.9%増-06年以来で最低の伸び

インド政府が30日に発表した2007年7 -9月(第3四半期)の国内総生産(GDP)は前年同期比8.9%増となった。 2006年以来で最低の伸びで、過去3年にわたるインド準備銀行のインフレ抑制 のための利上げが近く終わる可能性を示唆した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。