日本株(終了)連騰、米利下げ期待続き鉄鋼など見直す-週間で5%高

東京株式相場は連騰。バーナンキ米連邦準 備制度理事会(FRB)議長の発言を受けて米国の利下げ期待が継続し、業況は 良好と見られながら、直近で売り込まれていた業種に見直し買いが入った。クレ ディ・スイス証券がセクター判断を弱気から中立に戻した鉄鋼株が高く、コマツ などの機械株、三井物産などの大手商社株が上昇。ばら積み船市況を示すバルチ ック海運指数が続落後の反転局面にあり、商船三井などの海運株も急伸した。東 証業種別33指数は、28業種が高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。