3年目の米住宅不況、戦後最も「深刻」-来年も「厳しい年」に

米住宅不況が3年目に突入するなか、ま だ暗い夜が明ける兆しはない。住宅建設や住宅購入、住宅ローンに影響が広が っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。