アサヒもビール系飲料値上げ、原料高で来年3月から-18年ぶりに(2)

ビール販売国内最大手のアサヒビールは30 日、国内で製造しているビール系飲料(ビール、発泡酒、第3のビール)を2008 年3月から値上げすると発表した。同社は店頭価格で3-5%程度上昇すると見 込んでいる。原材料の麦芽やアルミなどが高騰しており、企業努力では吸収しき れないため。酒税改正に伴う増税分上乗せを除くと、値上げは1990年3月以来、 18年ぶり。

アサヒは、今年の原料高などによるコストアップ幅を73億円と見込んでいた が、来年は今年をさらに超える規模になるとみている。昨今の原料高を受けて値 上げを表明したのは、ビール大手ではキリンビールに続いて2社目。

アサヒの午前の株価終値は前日比2円(0.1%)高の1931円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE