福田首相:総選挙をすれば自民の衆院勢力が今より減るのは間違いない

福田康夫首相は29日午後、自民党本部で 行った党機関紙「自由民主」の新年号用の対談で、次の衆院選挙で自民党が現 有議席を維持できるかどうかについて「今よりも減るのは間違いないことを前 提に考えないといけない」と述べ、否定的な見解を示した。

これに関連し、首相は同日夜、早期解散をなるべく回避するという意味か との質問に対し、「そんなことを言っているわけではない。言った通りだ。今 以上、増える可能性はありますか」と述べ、明確な回答を避けた。首相官邸で 記者団の質問に答えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE