福田首相:総選挙をすれば自民の衆院勢力が今より減るのは間違いない

福田康夫首相は29日午後、自民党本部で 行った党機関紙「自由民主」の新年号用の対談で、次の衆院選挙で自民党が現 有議席を維持できるかどうかについて「今よりも減るのは間違いないことを前 提に考えないといけない」と述べ、否定的な見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。