NY原油(29日):反発、終盤伸び悩む-パイプライン爆発で一時5%高

ニューヨーク原油先物相場は反発。加エ ンブリッジ社のパイプライン爆発で米国への原油輸送が懸念され、一時は大幅 高となった。取引終盤にには、同パイプラインが2、3日後に操業を再開でき るとの見通しを示したことため、値を削った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。