フレディマック:60億ドルの優先株発行、資本増強-普通株に転換なし

米住宅抵当金融投資大手のフレディマック (連邦住宅貸付抵当公社)は29日、60億ドル(約6600億円)の優先株を売却 した。住宅不況に対応するため資本を増強した。今回の優先株は普通株に転換 されることはない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。