米国株:下落銘柄が多い、シアーズの減益を嫌気-ダウなどは上昇

米株式市場では下げる銘柄が多かった。 シアーズ・ホールディングスの減益決算のほか、ゴールドマン・サックスが 2008年に住宅担保ローンの焦げ付きが倍増する恐れがあるとの見方を示した ことが上値を抑えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。