NY外為:ドルが対ユーロで上昇、信用収縮の欧州への波及懸念で(2)

ニューヨーク外国為替市場では、 ドルが上昇。ゴールドマン・サックス・グループがドルの下落が終結し つつあると指摘した一方、銀行の貸し渋りが欧州に波及するとの懸念を 受けて、ドルはユーロとポンドに対しほぼ3週間ぶりの大幅な上昇とな った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。