日本株(終了)日経平均は15500円回復、米利下げ期待-午後伸び悩み

東京株式相場は大幅反発。日経平均株価の 終値は約3週間ぶりに1万5500円を回復した。前日のコーン米連邦準備制度理 事会(FRB)副議長の発言を受けて米国の追加利下げ期待が高まった上、為替 相場で円高修正が進み、TDKやアドバンテスト、ホンダといった輸出関連株中 心に幅広く上げた。ただ午後の取引では、29日以降の米国で重要な経済指標の 発表が相次ぐため、米景気の実勢を見極めようと伸び悩んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。