NY原油先物時間外:今週初の上昇、一時1.9%高-米利下げ観測で

ニューヨーク原油先物相場は29日の時 間

外取引で、今週初めて上昇している。米金融当局が景気刺激のため利下げし、 米エネルギー需要が高まるとの観測が広がった。

28日の米株式相場が大幅に上昇したことを受け、原油相場は一時1.9%高 となった。三菱商事のリスクマネジメント室アシスタントゼネラルマネジャー、 アンソニー・ヌーナン氏は、「利下げは株式相場や米経済の支えとなるため、 原油相場にとっても支援材料だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2008年1月限は29日 の時間外取引で一時、前日比1.70ドル高の1バレル=92.32ドルを付けた。28 日終値は3.80ドル(4%)安の90.62ドル。27日は3.4%下げていた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: Keiko Okochi 記事に関する記者への問い合わせ先: Christian Schmollinger in Singapore at +65-6212-1898 or christian.s@bloomberg.net; Gavin Evans in Wellington at +64-4-498-2211 or gavinevans@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Reinie Booysen at +65-6212-1154 or rbooysen@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE