メリルのペトリー副会長:原油は需給面から見て90ドル維持できない

米メリルリンチのトーマス・ペトリー副会 長は28日、原油相場はファンダメンタルズ(需給関係)の面から見て1バレル 当たり90ドルを維持することはないとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。