2008年は「アジア買い・米国売り」が最高の取引-米ゴールドマン

米ゴールドマン・サックスは、マレーシア とシンガポール、台湾の通貨バスケットに対してドルを売るのが2008年の最高 の取引だとの見方を示した。アジアの中央銀行が物価上昇圧力の抑制に向けて通 貨高の加速を容認するためだという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。