フィリピンでクーデター関与の議員が逃走-アロヨ大統領の辞任要求

フィリピンで2003年にクーデターを企てた として公判中のアントニオ・トリリャネス上院議員が29日、マニラの裁判所か ら護衛とともに逃走した。アロヨ大統領の辞任を求めデモ行進した上で、市内の ペニンシュラ・ホテルに立てこもった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。