ヘッジファンド運用報酬首位はポールソン氏-住宅市場は地雷敷設地帯

サブプライム(信用力の低い個人向け)住 宅ローン危機は、ヘッジファンドや投資銀行に極めて大きなダメージを与えた が、住宅ローン関連のクレジット・デフォルトスワップ(CDS)を中心に70 億ドル(約7712億円)超の資金を運用するヘッジファンド・マネジャーのジョ ン・ポールソン氏(51)にとっては、朗報だけをもたらしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。