訂正:ソニー「フェリカ」でぐるなびなど4社と新会社-資本金4億円

家電世界2位のソニーは29日、非接触型 ICチップ「Felica(フェリカ)」の国内浸透に向け、飲食店情報提供 会社ぐるなびや大日本印刷など4社と共同出資でマーケティング会社を来年1 月に設立すると発表した。フェリカの浸透を背景に国内の流通、飲食、娯楽業 界まで幅広い事業者にフェリカの技術を使った事業を提案していく。

新会社名は「フェリカポケットマーケティング」。資本金は4億円で、出 資比率はソニーが60%、ぐるなびと大日本印刷が各12.5%、三井物産が10%、 丹青社が5%。

ソニーは1996年にフェリカチップの出荷を開始。香港などで公共交通の プリペイド乗車券に導入するなどアジア地域で実績を作った上で、日本でもJ R東日本の「Suica(スイカ)」などに搭載。11月初めまでに2億5000 万個以上を出荷している。

スイカやエディは単なる製品ではなく、駅や小売店などでデータを読み書 きすることで存在意義を発揮。このためフェリカ事業には、決済などのシステ ムぐるみで構築や保守を行う事業の受注にもつながる可能性がある。

ソニーは、日本でも一定の普及が実現したのを受けて商機が見込めると判 断。4月にはフェリカ技術など法人向けの事業を①テレビやパソコンなどの消 費者向け製品②半導体・部品-と並ぶ本業のエレクトロニクス部門の第3の柱 に育成するため、組織集約を実施していた。

ソニーの株価は前日比90円(1.5%)高の6030円(午後2時7分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE