英国債:2年債急伸-住宅ローン承認件数の減少で利下げ観測が台頭

英2年債相場は上昇した。この日発表された 10月の住宅ローン承認件数が2005年2月以来の低水準となったことから、利下げ の可能性が高まった。

イングランド銀行は10月の同承認件数が8万8000件と9月の10万件から減 少したと発表した。ブルームバーグがまとめた26人のエコノミスト調査の予想値 では9万5000件だった。

英2年国債(2009年12月償還、表面利率5.75%)の利回りは一時、前日比 で16ベーシスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)低下し、05年7月7日以降 で最大の下げを記録した。その後は14bp低下の4.42%で推移。同国債価格は

0.28ポイント上昇し102.54。英10年国債の利回りは11bp低下し4.57%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE