英国債:2年債は1カ月半ぶりの大幅安-株価上昇でリスク志向復活

英2年国債相場は下落。株価の上 昇でリスク志向が復活したことから、2年債は1カ月半ぶりの大幅な下 げとなった。

イングランド銀行の当局者発言で利下げ観測が後退したことも英国 債の売り材料となった。FTSE株価指数は過去1週間で初の上げに転 じ、リスク志向が復活した。

2年債利回りは前日比14ベーシスポイント(bp、1bp=0.01ポイ ント)上昇の4.56%。同国債(2009年12月償還、表面利率5.75%)価 格は同0.27ポイント下落し102.27。また英10年債利回りは同8bp上 昇し4.67%となった。

英政府は20億ポンド(約4670億円)相当の国債(2042年償還)を 入札。当局の発表によると、平均利回りは4.4%、応札倍率は1.82倍だ った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE